ゆずをいただく2020年12月07日 23:41

明日は白菜のお新香にゆずを添えてみよう
 友人からゆずをいただいた。
 絞ってポン酢を合わせたりする人もいるが、わたしにとって、ゆずは香り。それだけで充分だ。
 さっそく豚汁を作って、刻んだゆずの皮を載せてみた。
 ほんの少しの黄色が、豚汁の濃厚さをきりりと引き締めてくれる。
 群馬にいた頃は、近所の人が「いっぱい取れてしまったので」と持って来てくれた。
 その夜のお風呂はゆず湯。
 ゆずの香りがすると、「冬なんだなー」という気分になる。

いつもの公園(1)2020年12月13日 16:57

本物は「紅葉モード」では表現できない深い赤。
 昼休みに散歩している公園が、いまは紅葉の真っ最中。
 紅葉の赤や、公孫樹の黄色をはじめ、木々の葉がさまざまに色づいている。
 今年の冬は暖かいので、少し遅れたのかも。
 ここを歩くのは普段も楽しいが、紅葉のなかを歩くのは、いつもより気持ちがいい。

いつもの公園(2)2020年12月13日 17:03

釣り禁止の表示はあるけど、子どもは網ですくっている。
 この公園にも池がある。そんなに大きくはないが、まわりを歩けるようになっている。
 そこを歩いていると、「あっ、人がいる!」という声がした。
 坂の上の方に小学校があるから、そこの生徒だろう。
 人って、わたしのことか。ここを歩く人はそんなに少ないのかな。

いつもの公園(3)2020年12月13日 17:07

いつもは、この階段を早足で降りる。
 公園に一歩入ると、あっちからもこっちからも鳥の声が降ってくる。
 小鳥が来てついばめるように、幸田文が実のなる木を植えたと掲示にある。実のなる木があるのはいいな。
 階段を降りて、公孫樹の大木の脇を通っていく。
 いつもの、わたしの散歩道だ。

省エネ・オムライス2020年12月19日 16:43

一緒にビシソワーズも作った。
 最近、オムライスをよく作る。
 今日は、炒める手間を省略することにした。
 炊けたご飯のお釜に、バター、チキンライスの素を直接入れて混ぜるだけ。
 チキンライスの素は、鶏肉、玉ねぎをデミグラスソースで煮込んである。
 それをオムレツにくるんだ。
 食べてみると・・・炒めたものに比べても遜色ない。
 省エネ・オムライスもけっこういける。忙しいときや、面倒くさいと思ったときはこれだ。

まちの洋食屋2020年12月20日 15:26

全部食べると結構なボリューム。
 一年に一度くらい、お肉を食べたいと思う日がある。昨日がその日だった。
 せっかく食べるのだから、ちゃんとしたものを食べたいと思い、駅向こうのキッチンTに行った。
 ここは、いわゆるまちの洋食屋さんだ。親父さんが一人でやっている。
 この日はポークソテーにした。
 その場で、肉の塊からソテー用に切り分けて、小麦粉をまぶして、焼いてくれる。
 付け合わせは、ナポリタンのスパゲッティ。ご飯とみそ汁が付く。ザ・日本の洋食屋という感じ。
 何を食べさせられているのか、首をかしげたくなるこの時代、無骨だけれど、確かなものを食べられるこんなお店はありがたい。