うちの庭の住人の名前が判明2021年04月14日 21:26

葉っぱをちぎってニラのにおいがすればハナニラなんだそう。簡単なことだけど、まだ試してない。
 うちの庭の山椒の下に、毎年春一番に咲く花がある。
 おそらく大家さんが植えたものだろうけど、名前がわからないまま、何年も白い花とつきあってきた。
 早速『日本の野草・雑草』で見てみたが、471種の中には入っていない。
 ネットで「今咲く花、白」と入れて調べると・・・ハナニラじゃないかな。

名もない草にも名前はある2021年04月13日 23:39

知らない草を探すのはむずかしい。花期ごとに、双子葉植物のキク科から単子葉植物のオモダカ科の順に並んでると言われても、なんのこっちゃ?。
 うちの庭の草むしりをしていて思った。
 「みんなどうやってんの?」
 ネットで調べてみると、選択的除草というやり方がある。雑草だからと言ってなんでもかんでも抜かないで、この種類だけ抜いていこうというやり方だ。実際に代々木公園などでそういうやり方が行われているらしい。
 抜いていく雑草は、形を見ればわかるけど、「何を抜いているって言えるんだろう」。そう思ってこの本を買ってみた。

ノースポール咲き乱れる2021年04月12日 23:42

蕾もたくさん。楽しみ。
 2月1日に1輪咲いているのを発見した我が家のノースポール。二ケ月ちょっと経ったいま、30輪以上咲いた。
 こぼれ種が去年も咲き、今年もちゃんと咲いてくれた。なんにも手をかけていないのに、きちんきちんと毎年咲いて楽しませてくれる。

ミントがんばれ!2021年02月23日 17:36

これから増えるぞ。
 夏の終わりに植えたミント。冬になって枯れて、ダメなのかなと思っていたら、芽が出てきた。
 爆殖植物といわれているそうで、もともとドクダミを駆逐するために植えたもの。将来的にはミントで覆われるみたいになればいいなと思っている。がんばれ。

ねじり鎌を買った2021年02月23日 17:34

怖いくらい切れる。
 うちの猫の額の庭でも草むしりは必須だ。特に夏は草の勢いに負ける。
 草むしり時短を目指して、ネットを見てみた。わたしが惹かれたサイトにあった言葉。
 「草は抜くのではなく刈る」
 根から引き抜けという人が多い中、これは潔い。早速よく刈れそうな鎌を注文。
 結果は・・・すばらしい。楽しい。ひとかきでいっぺんにきれいになる。
 このやり方なら来週もやろうという気になる。

剪定ばさみを買った2021年02月22日 23:55

あらためて見てもゴツイ。
 「ものぐさガーデニングのススメ」に、最低そろえておきたい8つの道具が載っている。その一つはハサミなんだけど、そうだよなと思った。今までは工作ばさみと生け花のハサミを使っていたが、やっぱり専用のものを買おう。
 ほんとうはもっと軽いのにする予定だった。でも、南天の太い枝を切ることを考えて選んだら、こんなゴツイのになってしまった。Anazonで1000円ちょっと。
 使ってみて・・・切れる。怖いくらい切れる。
 生け花のハサミで太いもの切ろうとすると、力任せにやって血豆ができることもあった。これは太い枝でも安定感抜群。ただうちの庭には、もうそんなに太いものはないのよ。