同じキーホルダー2021年01月02日 17:17

同じものが見つかってよかった~。
 長いこと使ったキーホルダーが壊れてしまった。
 初めて就職したときに、財布とお揃いで買ったもの。
 同じものが売ってないかと探したが、ハナエモリのサイトを見ても、もう扱っていないようだ。
 ネットをいろいろ探して、メルカリで新品を売っているのを見つけた。初メルカリでちょっと不安もあったが、他に売ってないし、たいした金額ではなかったので購入。
 デザインは同じだが、色は以前の黒ではなく深紅。偶然、いま使っているお財布と同じ色だ。
 これも何かの縁なのかな。

今年はじめてやったこと(3)~椅子のカバーの張り替え2020年12月31日 21:15

バラの花柄からファンシーな花柄へ模様替え。
 木製の小さな鏡台を使っているんだけど、付属の椅子のカバーが擦れてぼろぼろになってしまった。
 他の部分は何ともないので、それだけのために全部買い換えるのは惜しい。
 でも、やっぱりみっともないので、何とかしたい。
 ネットで見ると、こういう椅子の張り替えも、DIYの世界では普通にやってるみたい。
 さっそく道具や材料を買ってきた。
 ユザワヤで生地を、ホームセンターでクッション用ウレタンを買う。
 ダイソーで、ガンタッカーというホチキスの親分みたいなのと、それ用の針を買ってくる。
 もとの生地やスポンジなどをとったら、買ってきたウレタンを置いて、生地で覆ってその端を裏側に持って行く。
 それをガンタッカーでバシバシ留めていくわけだ。これを使うのははじめて。
 最初のうちは怖かったけど、結構な数を留めなければならないので、そんなことは言っていられない。
 無心に作業していると、途中からちょっと楽しくなってくる。
 はじめてにしては、大満足な出来栄え。
 自分で直したってことが、いっそう愛着につながるんだよね。

今年はじめてやったこと(2)~ハンダ付け2020年11月08日 13:23

液晶がちゃんと表示される、うれしい!
 炊飯器の液晶部分が消えてしまった。電池切れみたい。
 それでも炊飯はできるけど、時間経過はわからず、タイマー予約などの設定もできなくなる。
 メーカーは、炊飯器を送ってくれば有償で修理するという。5千円から1万円くらいかかるらしい。
 いまどき、炊飯器本体を送ったり送り返したりしなければならないなんて。
 もっと簡単に電池を交換できるようにしてもらいたい。それも技術だし、サービスだよね。

 ネットで調べると、自分で電池を換えた話がいくつも載っている。
 わたしもやってみることにした。ちろん自己責任で。
 炊飯器を開け、お釜をとりのぞく。基板部分たどり着くと、ボタン電池がハンダ付けしてある。
 吸取線で元のハンダを除去して、新しい電池をハンダで付ける。これだけ。
 慣れている人には簡単なんだろうけど、わたしは吸取線もハンダごても生まれて初めてだ。
 失敗もしたけど、なんとか付けることができた。
 組み立て直して、スイッチを押して、液晶がついたときは感激。
 炊飯もちゃんとできている。

免許証の写真2020年10月25日 23:37

 免許証の更新に行ってきた。
 また免許証用の写真を撮った。これって、あんまりニコニコもできないし、結果としてぶすっとして写ることが多い。
 まあ、それも「いまの」自分だけど、5年ごとに写真を見てはショックを受けていた。
 ただ、今回は「顔のイタミ」が少なかったような気がする。
 下げ止まりなのか、上手に5年を過ごせたのか。
 この間、職場が変わったし、それなりにいろいろあった。
 トシとるのは仕方ないことだが、毎日、なるべくいい表情でいたい。
 ここからの5年をどう過ごすかで、次の免許証写真が変わると思うから。

パッキンを取り替える2020年10月13日 22:12

パッキン一揃い。どれ一つ欠けてもダメ。
 象印の魔法瓶型水筒を愛用している。
 毎日、お弁当と一緒に職場に持って行っているし、週末に歩きに行くときにも持って行く。
 使い終わったあとは、9個の部品に分解して洗えるのも、気に入っている。
 そんなある日、漏れるようになってしまった。見るとゴム製のパッキンの一つが部分的に欠けている。
 こんなちょっとの部分でも、欠ければ漏れてくるんだな。
 ひと昔前なら、替わりを買わなきゃってことになったように思う。でもいまは、ありがたいことに部品が手に入る。
 メーカーが部品を売っているし、アマゾンなどで手に入る場合もある。便利だ。
 水筒は二つ持っているので、パッキンのセットも二つ注文した。こういうのって、消耗品だから。
 さっそく取り替えてみると、漏らない。あたり前かもしれないけど、パッキンのチカラ、すごい。
 できる限り直して使っていこう。